good LIFE STORE

東京都代官山のセレクトショップ

 03-6809-0998

good LIFE STORE

営業時間11:00-20:30
年中無休(年末年始を除く)


〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15
ヒルズ代官山103号
Eメール: on@goodlifestore.co.jp

VANSON custom

   

VANSON

WEB SHOPはこちらからhttp://goodlifestore.shop-pro.jp

 

別注モデルのVANSON custom

通常のVANSONだと

ゴツくて苦手な方にはオススメの

スッキリと大人の方が着ても上品なモデルです!

さっそく着用してみました!

限定入荷ですのでサイズの合う方必見です!

LEATHERは牛革を使用していますがなめしてはいますが

牛革は硬いイメージがあり柔らかいラムレザーなどが

人気ですが加工技術が進化しており

このライダースは牛革を使用していますが

触っても牛革とわからない程、

柔らかいのが特徴です(^^)/

全体で見た時のシンプルな印象はありますが

高級感もにじみ出ています(●´ω`●)

機能性を追求した1枚です。

 

バンソン社が創業以来、守り続けているのが自社工場の熟練した職人達によるハンドメイドによる生産。延べ150人のスタッフが在籍しており、職人の経験は平均して8年以上。
ジャケットを生産する上で最もシンプルなもので49段階、複雑なもので126段階の工程に分かれる。それぞれの部署で、職人による作業が行われ、そして、新しいスタッフの教育が行われている。
技術を次に引き継ぐ姿勢と、高いレベルでの縫製技術が最高級のレザージャケットを作り出している。

HPから引用

この工程の多さにも驚きますね!

しかしこの工程の多さで

priceは158,000円+TAXと押さえているのも

凄いなと(*´з`)priceだけ聞くと決して安くはないですが

工程を考えると高くもないプライスです!

やはり価値のある物は長く着た時に差が出ますよ(*'ω'*)

考え方は人それぞれですが

良い物を長く着たいという方のご理解いただければ

嬉しいなと(*´ω`*)

 

袖にもZIPがついており着用時の楽さもありますが

ライダース本来のグローブを着用する時に実用的ですね(^^)

LEATHERは着れば着るほど

体に合わせて馴染んできますが

重厚感を押さえ適度な厚みでバランスのいい

VANSON

LEATHER好きの方なら一度は聞いた事があるブランドかと

(*´з`)

 

開けて着用してもOKなのでパルムドールの

スエットにシャツのラフコーデに

LEATHERを合わせるとグッと引き締まりますね(*´з`)

店頭では去年スタッフが購入したVANSONが飾ってあるので

馴染むとこうなるんだ!と着比べる事も出来ますよ(^^♪

シルエットも最高ですね!

この革の質感は写真では伝えきれませんが

最高の質感です(^^)/

ガンガン使って馴染ませたいですね( *´艸`)

color:black size:38

ぜひ店頭にてお確かめくださいませ(^O^)

WEB SHOPはこちらからhttp://goodlifestore.shop-pro.jp

VANSON

1974年 ボストン大学で経営学を学んだ当時22歳のMichael Van De sleesenがマサチューセッツ州の首都ボストンで設立。
当初、社名は彼の名を略したVanson Associates Inc (バンソン・アソシエイツ)だった。
設立者のMichael Van De sleesenは、自宅をオフィスにし、ミシンとタイプライターのみでスタートする。
最新の技術を積極的に取り入れ、品質にとことんこだわったレザーウェアは地元ボストンのレースシーンを中心に徐々に浸透していく。
しかしながらその後1978年のオイルショック、1980年初頭からの不況の影響を受けて業績は悪化。1983年、Vanson Associates Inc は倒産。
しかし1984年、工場をマサチューセッツ州サザンランドへと移し、フレッドワイズ氏によって「Vanson Leathers」として復活を遂げ、1980年代後半 同州クインシーに工場を移転させ、現在に至る。
その後、モーターサイクルのレザージャケット市場に進出し、バンソンは市場を拡大する。
日本・ヨーロッパからの需要が高まり、アメリカ最大のモーターサイクルレザーのメーカーの一つとして地位を確立させる。

 

HPから引用

 

Life is good

 - VANSON , , , , , , , ,